ツリーハウス


目次

  1. 僕らとツリーハウスと森・・・・・・・かんがえかた
  2. この山に自分のツリーハウスを持つ
  3. 泊れるツリーハウス
  4. ツリーハウスを見学したい・・・・
  5. ツリーハウスでこどもを遊ばせたい!
  6. 他でツリーハウスを作りたい・イベント・コラボなど

1. 僕らとツリーハウスと森・・・・・・・かんがえかた

大人たち)僕らはこの10年以上、木に小屋をかけて週末の別荘に使っている。
間伐が必要になったカラマツの人工林の中の木を1本間借りさせてもらうことから物語は始まる。
僕らは、その木と森に間借り代を毎年払い、森全体の維持費に当てられる。>そして、作るのに短い人で1年、10年かけて作り続けている仲間もいる。それぞれに大変な思いをして作り上げる宝物だ。しかし、木が枯れてしまえばすべては泡と消える。ツリーハウスの掛かっている木を一番大切にしたいのは、紛れもなくその持ち主なのだ。
出来てからも、森の木を刈ったりしながら森に光を入れ、森の成長を見守りながら時を過ごす。

子どもたち)僕らの森は300ヘクタール。一人や二人で面倒を見てやれる広さではない。大変だけど、その人の背丈を超えた広大な自然は、人知の及ばぬ自然の厳しさやさしさを教えてくれる。親が作ったツリーハウスとその森を、いづれ僕たちが引き継いで行くのだ。


2. この山に自分のツリーハウスを持つ

  • 初代「樹の上の家」
  • 2010ツリーハウス詳細パンフレット

左の写真は初代「樹の上の家」 KGツリーハウスです。

14年経った今でも彼らの「住まい方」は先進性に満ちています。見た目はくすんで来ているのに こんなにも美しいのはなぜでしょう? ツリーハウスというのは「大まかなデザインは樹」が、「中身は人」が創るおもちゃだということが本当によくわかりま す。

詳しくは、右のパンフレットをご覧ください。パンフレットでは、自分たちで作ることを大切にしていますが、施工支援もしていますので、直接お問い合わせください。
みなさんの様子を参考にして頂くために、仲間のサイトをひとつご紹介します。

メンバーのWEBサイトへ1・・・「樹上極楽集団 トム・ソーヤークラブ」 動画が楽しいよ!

メンバーのTH製作風景アルバムへ・・・ ぼのTH(ラプターTH)製作の様子
ツリーハウスの詳細パンフレットへ・・・・・ダウンロードもOK

3. 泊れるツリーハウス!

(下記の2つのツリーハウスが通常に貸し出しをしているものです。いづれも車から遠く、トイレはさらに遠いので、よく読んでからお申込みください。不便でもいいから森に浸りたい人専用です。初めてこの山に来る人は、小屋の宿泊をご利用ください。)
料金など滞在プランはこちらへ・・・・

3-1. 4BOX(大人8名前後まで泊まれます) 徒歩150m トイレまで600m(徒歩10分)

中は4層構造になった不思議なツリーハウス。
1F玄関スペース、
2Fと3Fが居間兼寝室、
4Fが展望台(ベランダ?)になっています。
2Fには炭専用のミニ囲炉裏があり、ちょっとした煮炊きが出来ます。
ツリーハウスの真下は雨でも過ごせる狭い空間があり、自在カギのついた火焚き場があって、焚き火をしたり調理をしたり出来ます。
(雨天時には、地上部の雨よけのスペースが狭く4,5人用ですので、それ以上の人数では、タープ(雨よけシート)をお待ちになるか、こちらでレンタルしてください。
また、4,5人用の鍋や鉄板、網なども備え付けてありますので、自由にお使いください。

  • 4BOX外観
  • 4BOX入り口
  • 4BOX壁面ベッド
  • TH階段手すり

水は・・・・30m先の木の又から沸いています。
トイレは・・・最寄のトイレ(水洗)まで600m離れています。トイレテントとスコップが常備されていますので、ご自分たちでトイレを作ってください。(穴を掘り、落葉をいれた後、踏み板をかぶせ、テントを設置します。使用後は埋めておきます。)
駐車スペースからの距離 120m・・・車から荷物を運ばなければなりませんので、荷物は少なめが、よいでしょう。

3-2. ぼのハウス(大人で5人前後で泊まれます)徒歩250m (トイレまで300m徒歩5分)

気持ちのいい川沿いの森にあります。真下のデッキで煮炊きが出来ますが、傍らに10m四方の大型デッキと大型の火焚場があり、大人数で楽しめます。(宿泊可能人数は少ないので、泊まるにはテント併用になります。

  • ぼのTH外観
  • ぼのTH内部
  • TH床面をデッキより見上げる
  • TH階段
  • TH火炊き場

駐車スペースからの距離 200m+高低差があり行くのに3分、もどるのに7分かかります・・・車から荷物を運ばなければなりませんので、荷物は少なめが、よいでしょう。

4. ツリーハウスを見学したい・・・・

見学者の多くが、他の所での事業を検討する人などなので、やむなく料金を頂くことに致しました。
スタッフがご案内しますので、必ずご予約ください。(約1時間) 突然いらしても見学出来ません。
(道標も道もないですし、個人所有のものが多いので、勝手に見ることは出来ませんし、急にこられても人出がないので困ります。)
建築ノウハウが必要な方は単刀直入におっしゃってください。私たちの知っていることすべてをお話します。
(ツリーハウスが日本に増えること自体が嬉しいのですから。)
実は、私たちは、ツリーハウスと同時に森の生活を知って頂きたいので、泊まりがけで来ていただくのが一番嬉しいのです。
その場合は、ご希望により、ツリーハウスの見学&案内もさせて頂きます。(通常の宿泊費+2000円)
このスタイルが私たちの第一希望です。
ガイド付き見学料金
Aツリーハウスの魅力、森との共生、林業の可能性などの話・・・1時間or2時間コース。1時間1人につき2000円。(2名以上の場合です。1名でも2名分となります。)

Bコース ツリーハウス建築ノウハウについて(上記の内容に少しでも入れる場合も・・・1時間or2時間コース。1hにつき8000円+1人につき2000円の追加。(1名から実施。)

ツリーハウス製作イベント
定期的に開催しています。

スケジュールはイベントブログをご確認ください。
イベントの様子はこちらへ・・・・

5. ツリーハウスでこどもを遊ばせたい!

ツリーハウスに宿泊しなくても、センターエリア(三棟の小屋)に6つのツリーハウスが遊び場になっています。
この付近の小屋に宿泊すると、こどもたちは自ずと遊んでくれますので、お子様づれの方は小屋宿泊での体験プランがお勧めです。

  • 子どもTH
  • ミニツリーハウスに集合!

6. 他でツリーハウスを作りたい&イベントをやって欲しいなど・・・

まずは見学にいらしてください。この森にある30程のツリーハウスから選んでご説明します。

しかし、みなさんがお考えの建設地でアドバイスさせていただくのが一番合理的ですので、その次の段階として、こちらのスタッフがお伺いしてアドバイスさせていただきます。
こちらの空いている日でよろしければ、交通費+1万円(営利団体・企業は2万円)で現地に伺いますので、ご相談ください。(繁忙期は交通費+5万円より)

施工のご依頼の場合
この場合も上記の、訪問アドバイスをお申込ください。その後、お受けできるかどうかを判断させて頂きます。
以下の作品が2011年の最新作ですので ご覧ください。

施工例 :THREE-DAUGHTERS in HOLY WOODS 2011(千葉県君津市)
今回は、千葉県君津市のホウリーウッズ久留里キャンプ村に ツリーハウスを製作しました。
代々シイタケの原木栽培の森としてナラ林が守られて来た森は、同時に大木が好きなおじいちゃんが、いろんな木を大木に育てる森でもありました。 そんな森を受け継いで、キャンプ場も併設して森を守っている若夫婦が、大都市近郊にありながら、極力施設を配した木が主役のキャンプ場をやっているのです。7年前の開業前にもりくらへも視察に来られ参考にしていただいた経過もあります。
そんなストーリーに感動して、その森にふさわしいシンボルツリーハウスを作ることにしたのです。
今後もツリーハウスが決して安心安全なものではなく、それこそが人を育てるということを理解して頂、自らメンテナンス方法を身につけようという方には、建築のお手伝いをいたします。
また、学校や森作りの団体・企業様には、ツリーハウス建設および自然体験イベントの立案から実施までのコーディネイトあるいは実施を受託しています。
それらを、また別の企業や、団体(学校)・メディアとつなげたコラボレーションも可能です。
 2013年のツリーハウス建設はこちら・・・

詳細は WEBアルバムにUPしました


大学・メディア・オーナーのコラボ「きのはプロジェクト」

目次へ戻る

Home > ツリーハウスこのページを印刷 このページを印刷

リアルタイム情報はこちら!!
森のくらしの郷 The Forest for next millennium
最近のお知らせ
季節の立ち寄りどころご案内

千年の森自然学校は地域づくりに参加しています

ぐるったネットワーク大町みどころ情報

    Error: Feed has an error or is not valid

Return to page top