もりくらキャンドルナイト提案募集


企画素案 ご意見募集
GWの考える会でかあさん提案のキャンドルナイトの件
キャンドルナイトとは・・・  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88

100万人のキャンドルナイトに参加することとなりますが、参加は自発的でOKで、亀山ローソクが協賛してくれる。

「100万(1000000)人のキャンドルナイト」と銘打ち、2003年の夏至(同年6月22日)に第1回が行われ、以降夏至と冬至を中心とした期間の夜(現地時間20:00 – 22:00)に行われる。
日本各地でもさまざまなイベントが行われている。100万人のキャンドルナイト実行委員がホームページなどで呼びかけをし、各地のイベントは様々な運営主体で自発的に行なわれている。過去のイベントでは、東京タワーなどの施設において消灯が行われた。ただ、本来の目的は、声高に環境保護を叫ぶのではなく、キャンドルを囲みゆるやかに過ごす時間や人とのつながりを大切にすることである。また、この活動を通じ、持続可能な社会を形成するための新しいライフスタイルを提案することも併せ持っている[1]。

もりくらキャンドルナイトは・・・・
今夏の夏至は6月22日ですが、 6月25日(土)でどうでしょうか?

上記の本来の目的に沿い、
テーマ1 灯りのワークショップ(竹灯り、キャンドル、ソーラー発電&水力発電見学、本当の松明を作ろう・・・などなどの企画はどうですか?

しかし、本来のキャンドルナイトをやると、もりくらでは、日常と全く同じということになってしまい、わざわざやるの?ということになってしまうので、プラス
テーマ2  「緊急持ち出し袋を持ち寄ろう」というのもやります。
袋の中身+αだけで過ごせるかやってみませんか?
これから準備してもいいし、ない人は手ぶらで来る(防寒着とか着替え持参はありで・・・・体調をくずしてはこまります)
もりくらの管理棟(キッチン)にあるようなキャンプ道具は使わずに(救急箱や寝袋は使用予定。主にその辺に転がっているものだけで過ごします。 自宅の冷蔵庫やシンクの下などに眠っている長らく使っていないものなどの食品は持ってきてもよいことにします。また、米や小麦、塩、砂糖、ラップなどのもりくらのキッチンに残っている消耗品も使用します。(鍋や、食器は使用しません。) その他、実際の災害時に役立ちそうなモノとその使用法を行います。空き缶でろうそく立て?など各自今まで読んだものとかを試してみるというのも面白いですよね(かあさん発案)
こども達に西友まで買出しに行かせるとかも面白いです。2000円で20人分、持てる範囲とか言ってね。(入り口から先はおいて有る車で西友へ)

とにかく、ヘビーな環境なのに、楽しくてニコニコ・・・
こども達もウキウキするような2日間にしたいですよね。
なんせ、もりくらなんですから・・・

私自身の問題は、こんなテーマなのに酒とタバコとなんて言って持ち込むかが最大のテーマです。

さらに その3 各ツリーハウスなどの空きスペースにホームステイを受け入れる。
2日目の朝食は各自でなんとかしてください。温かいものがいいですよ。

追加  電池、灯油はなし。車も入り口に置いてきましょう(名主とキッチンのバッテリーから携帯の充電は可能です。)

これを機会にもりくら版緊急持ち出し袋を作ります。

Comments:3

うめ 11-05-18 (水) 17:06

朝重さんへ
もりくらキャンドルナイトの提案です 思いつき・・・
ゲーム性のあるもの・・・楽しめる
火起こし競争
●「暗いところで 宝探し」・・・暗視能力を競う 具体例として 20m先の暗闇に品物を置く 参加者がロウソクを持って
1mずつ前進して 品物の名前を当てるゲーム(品物が例えばカップラーメンなら早く言い当てた人に進呈する) 
裸足でどこまで・・・靴、ぞうりつくり・・・
キャンドルつくり
瓦礫から 明かりを灯すゲーム
他にもいろいろありそう とりあえず 提案!

Beat23 11-05-19 (木) 9:11

物質文明の中にあって生活に必要な最小限のモノを見直すことは大切なことですよね。
やればいいとは思っていても、なかなかそぉもいかないのが人間。
このイベントが背中を押してくれるといぃですね。

キャンドル1個のあかりでもこれだけ希少な存在なんだと言うことを理解するうえで、
子供たちにちょうちんやあんどんみたいな思い思いの囲いを作る工作教室とか。
当日の天候で雨とか風とかでだと囲いのあることの意味がわかるかもしれない。
ただズクが無い場合、コンビニ袋をかぶせるだけでも散光するだろうけど火事の心配が…^^A

食用油とロープでランプみたいな照明具を作るのもあり?
ためしたことないけど自分もやってみたい↑( ̄▽ ̄)

admin 11-05-23 (月) 23:41

うめさん、Beat23さん
コメントありがとう!!!

うめさんの 裸足で・・・・いいねぇ  裸足で散歩するわぁ。それだけで楽しい。
Beat23さん  今回の震災でもローソクで火事というのも何度もニュースになりましたよね。なので、僕らの森では山小屋でのローソクは控えるようにお願いして来ました。キャンドルナイトは、そのような適した場所での発想なのです。ああ、真冬に雪の上では、しょっちゅうして来ました。
これは最高です。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://morikura.com/morikura-members-only/738.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
もりくらキャンドルナイト提案募集 from 千年の森自然学校 in 北アルプス森のくらしの郷 LET'Sキャンプ!

Home > 囲炉裏端(会員専用)  > もりくらキャンドルナイト提案募集

リアルタイム情報はこちら!!
森のくらしの郷 The Forest for next millennium
最近のお知らせ
季節の立ち寄りどころご案内

千年の森自然学校は地域づくりに参加しています

ぐるったネットワーク大町みどころ情報

    Error: Feed has an error or is not valid

Return to page top