Gallery

Share on Facebook

北アルプス黒沢尾根ネイチャーツアー
リフトを降りて、カンジキで10分。喧騒から一転ブナの森の静寂の世界へ・・・
リフトを降りて、カンジキで10分。喧騒から一転ブナの森の静寂の世界へ・・・
日によっては、こんな感じ
日によっては、こんな感じ
のっぺりとした尾根上に上がると、もう背後は後立山の雄大な山並みがせまる。
のっぺりとした尾根上に上がると、もう背後は後立山の雄大な山並みがせまる。
歩き出して20分。樹氷とアルプスの山の見える尾根に出る。
歩き出して20分。樹氷とアルプスの山の見える尾根に出る。
ここちよい尾根を、また軽快にすすむ。
ここちよい尾根を、また軽快にすすむ。
黒沢尾根(1550m地点)からの鹿島槍ヶ岳 標高2889m
黒沢尾根(1550m地点)からの鹿島槍ヶ岳 標高2889m
緩やかな尾根の形も面白いし、ブナの木たちも迎えてくれる。
緩やかな尾根の形も面白いし、ブナの木たちも迎えてくれる。
尾根上はこんな感じの緩やかなコース。 風説に耐えた曲がりくねった木々に挨拶しながら進む。たいがいは野生動物の押し後をたどることになる。人の足跡はめったにない。 (ここに来るのは、山岳訓練の人たちと、プロ級のボーダー、大学の山岳部くらいなので・・・)
尾根上はこんな感じの緩やかなコース。 風説に耐えた曲がりくねった木々に挨拶しながら進む。たいがいは野生動物の押し後をたどることになる。人の足跡はめったにない。 (ここに来るのは、山岳訓練の人たちと、プロ級のボーダー、大学の山岳部くらいなので・・・)
リズムのいい斜面から丘をいくつか越えて進む。
リズムのいい斜面から丘をいくつか越えて進む。
最後はちょっとクライミング風の写真を・・・
最後はちょっとクライミング風の写真を・・・
そしてピークで早速お茶だ。
そしてピークで早速お茶だ。
で、この写真は曇りの日の場合です。
で、この写真は曇りの日の場合です。
なんだが、幸せな気分で、初めて同行した紳士淑女が、昔からの友に思えた。
なんだが、幸せな気分で、初めて同行した紳士淑女が、昔からの友に思えた。
360度の大展望は、写真には写せないよね。
360度の大展望は、写真には写せないよね。
帰りの樹海もたのしい。
帰りの樹海もたのしい。
もちろん、雪質次第で殆どすべってこれる。
もちろん、雪質次第で殆どすべってこれる。
カモシカの遭遇率は7割を超える。
カモシカの遭遇率は7割を超える。
装備は、しっかりとしたものが必須条件。 スパッツも、靴もある程度固いものを。ゴーグル、帽子、手袋などの小物のひとつでもないと、ここには行かない。
装備は、しっかりとしたものが必須条件。 スパッツも、靴もある程度固いものを。ゴーグル、帽子、手袋などの小物のひとつでもないと、ここには行かない。


Home > Galleryこのページを印刷 このページを印刷

リアルタイム情報はこちら!!
森のくらしの郷 The Forest for next millennium
最近のお知らせ
季節の立ち寄りどころご案内

千年の森自然学校は地域づくりに参加しています

ぐるったネットワーク大町みどころ情報

    Error: Feed has an error or is not valid

Return to page top